申込終了【無料】3月7日:やればできる残業ゼロ!週休3日?
違法な長時間労働が問題視される中、社員わずか7人という中小企業が残業ゼロに成功しています。経営者がトップダウンで作業工程や就業形態を見直し、残業代を基本給に組み込んだ結果、社員の年収は600万を超え、優秀な人材の定着につながっています。吉原会長からその取り組みやエッセンスを報告いただきます。
詳細・お問合せ
【500円】2月22日:劇団四季の俳優から事務局員へ…!?
今回、ダイバーシティ委員会、広報委員会、青年部会の合同例会を開催します。報告者はそれぞれの委員会、部会を担当する事務局の山本氏です。同氏は事務局入局前は劇団四季で舞台にたっていたという異色の経歴の持ち主。同友会事務局へは2008 年に入り、現在9 年目を迎えています。今回の報告では、事務局入局前の話から、入局後に感じた事、そして、事務局員からみた良い会社、悪い会社、そして、各委員会、部会への想いについても存分に語って頂きます。滅多にない事務局の報告です。是非、ご参加下さい!!
詳細・お問合せ
【無料】2月21日:「日本でいちばん大切にしたい会社の源泉はここにあり!」
今回の例会は、「日本でいちばん大切にしたい会社大賞」を受賞されました?HSAの新人研修のみに絞った内容で行います。同社の新人研修は、田中社長のご担当で、「理念編」と「人生論編」合わせて90分程の内容ですが、それを60分程に凝縮してご紹介をさせていただきたいと思います。組織経営をめざしている方、社員が主体的に働ける企業をめざしている方、社員教育に悩んでいる方等、日本でいちばん大切にしたい会社の源泉はここにあります。ぜひご参加ください。
詳細・お問合せ
【無料】2月21日:親族外からの事業承継を学ぶ!
創業者、承継者を問わず、事業承継は多くの方の悩みです。今回、松下氏は数少ない「承継側」からの経験を報告されます。しかも、『親族外』からの事業承継でした。株式、マーケット、古参社員との関係等、数多くの問題があったはずです。松下氏は、どのように信頼を勝ち得、どのように新風を吹かせたのでしょうか。事業承継の渦中にある氏が、余すところなく本音を語ってくれます!松下氏プロフィール1973年横浜市生まれ。大学卒業後、サラリーマンを3年務めた後、AIU保険会社の研修生になる。独立課程を終了し、31歳で起業。2007年から、現会社と提携。同年、同友会入会。2008年合併、取締役就任。2011年に代表取締役就任、現在に至る。2013年、2014年に県央支部長を務める。特技は幼き時代から続けている剣道で、錬士七段。地域で少年剣道の育成指導にあたる。
詳細・お問合せ
【無料】2月20日:皆で語り合おう!自社にとっての課題を解決するために。
本例会では、お二人から、現在までの自社での取組み、そして現状の課題、今後の展望についてご報告いただきます。そして、グループ討論では、各社の現状の課題やその課題を解決する為にどのような取組みをしていくのか等について討論いたします。会員の方はもちろん、ゲスト(会員外)の方々も万障お繰り合わせの上、是非、ご参加ください。お申込お待ちしております。
詳細・お問合せ
【無料】2月17日:わずか10年で50人の会社に成長!その真髄とは?
血縁のない先代から事業承継し、わずか10年で50人の会社に成長させたのに、まだまだ未熟と言い切る、冷静で温和な松本社長。「社長はポストではなく、役割」そうわきまえる社長だからこそかも知れない。同業他社と比べて離職率が極端に低いという。昨年、そんな彼を焦らせたのは、不可抗力とも言える「法律の改正」だった。その時、どうしたのか?そして、彼が見据える会社の将来像とは…?中小企業経営者なら必聴です!ぜひ例会にてお聞き下さい!
詳細・お問合せ
【無料】2月15日:学生が就職したいと思う中小企業とは?中小企業が優秀な人材と出会うには?
現在、横浜・横須賀・川崎エリアの中学校、高校(各私学含む)を中心に、約65,000部、無料で配布されている「さくらノート」。県内の約350校で “職業を学ぶ教科書”として利用されているこのキャリア教育支援マガジンを作っているのが杉野瞳氏です。見かけによらずお祭り好きな杉野氏は自身でも、高校時代は就職の事や将来の自分に不安を感じたと言います。今回は「学生」と「学校」と「企業」の『仲人役』となるべく奮闘する杉野氏に、パネルディスカッション形式で報告していただきます。さくらノートが仲介したインターンシップをきっかけに就職に結びついた事例から、当時高等教育機関のキャリアセンターにて学生の進路支援に携わっていた小澤氏、そして受け入れ先企業であった吉田社長をお招きし、それぞれの当時の想いや、“キャリア教育の必要性”についてお聞きしていきます。学生が就職したいと思う中小企業とは?中小企業が優秀な人材と出会うには?地域と学校との連携による“キャリア教育”の在り方とは?新卒採用や人材不足に悩む経営者の方は必見です。是非、実体験の報告を生でお聞きいただき、自社の人材育成のヒントにしていただければ幸いです。
詳細・お問合せ
【3,000円】2月14日:決算書・試算表のポイント説明します。
本セミナーを受講頂くことで、経営に必要な最低限の基礎知識をご理解頂くことが出来ます。また、会員約800社の組織である神奈川県中小企業家同友会の女性部が主催するため女性起業家同士の情報交換及びビジネス連携のネットワークを作るきっかけにもなります。
詳細・お問合せ
【無料】2月14日:会社を変える為に○○を変えました!?
横浜サンミラー(株)の山下社長は、平成19(2007)年に2億5千万円の借金と共に、叔父である先代社長から事業を承継します。そして間もなくリーマンショック。同社にも前年比約50%の売上減という大ダメージが襲い掛かります。この危機の 打開策として先代社長と共に出した結論は「1名のリストラ」。その傷は、社員全員に、そして社長自身に大きな爪痕を残すことになります。ですが、「もう二度と業績不振で社員を切るようなことは繰り返さない」誓います。このことをキッカケに山下氏自身が変わり、会社も変わり始めます。ですが、山下氏は「自分が変われたのは同友会のお陰。沢山の仲間が助け、支えてくれた。それがなければ会社は無くなっていた。」と山下氏は言います。今回のご報告では、苦しかったリーマンショック時のお話し、現在、自身・自社での実践について、そして、同友会の仲間についても率直にお話頂きます。
詳細・お問合せ
【無料】2月10日:セールスの真髄が聞ける!
会暦24年のミスター同友会にご報告いただきます。若手会員へ同友会の上手な使い方、中堅会員へ同友会の思い出話しも満載です。農耕型でソニー生命の営業職を26年勤めたセールスの真髄をお話しいただきます。仕事と人生が一対になっている生き様は、経営者はもちろん部下をお持ちのマネージャーも必聴です。是非ご参加下さい。
詳細・お問合せ

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 全て表示 | 次へ ≫